いわて地産地消レストランは、希望郷いわて国体を応援します。
2016希望郷いわて国体
130万人で参加宣言!に登録しています。

いよいよ希望郷いわて国体冬季大会が開幕しました。

いわて地産地消レストランは、
岩手の安全・安心な新鮮食材を使ったおいしいお料理で、
希望郷いわて国体を盛り上げます!



 


自然に恵まれた岩手県は、多彩でおいしい農林水産物の宝庫です。
いわて地産地消レストランは、
県産食材を使用したお料理の提供はもちろん、
岩手の食文化を積極的に発信し、
こだわりを持って地産地消に取組んでいます。

ぜひこの機会に、
希望郷いわて国体「応援&おもてなしメニュー」を
味わいにご来店ください。

 
希望郷いわて国体・大会「応援&おもてなしメニュー」提供店は
こちらです。

http://www.iwate-syokuzaiclub.com/junjou/page.php?n=757
それぞれのお店で期間限定メニューや岩手自慢の食材を提供しています。

 
いわて地産地消レトラン認定店リストはこちらから
http://iwate-restaurant.jp/restaurant.html

 
 
| 地産地消の取組み | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
「いわて産直交流会in奥州市」開催
11月19日、県内の産直が情報交換と交流を図ることで新たな方向性を
探るべく、奥州市水沢区の産直来夢くんで「いわて産直交流会in奥州
市」が開催されました。




「いわて産直交流会」は、地産地消の担い手である産直や生産者、
地産地消レストランが相互に情報交流を図り、それぞれの立場で地元
食材について考え、学び、語り合う場として、昨年8月にオガール紫波
で第1回が開催されました。

第2回目となる今回は、県内の産直関係者、野菜を供給する生産者、
地産地消料理を提供するレストラン、自治体関係者等約70名の方々
にご参加いただきました。

第1部講演会では、商品企画や販路開拓などのブランディングに取り
組む五日市知香さんが、「小さな力の商品開発」と題して、お客様に
選んでいただける商品とは何かという観点で、実際に手掛けられた商
品開発の事例を挙げながらお話しされました。




第2部の座談会では、「どうする!?これからの産直」と題して、
岩手県産業創造アドバイザーである大滝克美さんの進行により、奥州市
いさわ産直センターあじさいの高橋寿子組合長、産直来夢くんの山田良
也店長、オガール紫波・佐々木廣代表といった産直の代表のほか、盛岡の
生産者・田村和大さん、いわて地産地消レストラン・石神の丘レストラン
高間木料理長が、それぞれの活動事例と課題、今後の活動目標等につい
て発表しました。




第3部懇親会では、いわて地産地消推進会議委員長の伊藤勝康シェフ
(ロレオール田野畑)による県産食材をふんだんに使ったお料理を
堪能しながら、参加者同士の交流と親睦を深めました。






奥州牛や豚肉、鮭をはじめとした三陸の海産物、色とりどりの地元野菜の
ほか、参加者から提供いただいた県内各地の食材等、オールいわての多彩
な食材とお料理に、会話もおなかも満たされました。



| 地産地消の取組み | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
岩手大型名古屋ブランド化プロジェクト in Cocotte
「岩手大型名古屋ブランド化プロジェクト」の研究発表後には、“試食会”が行われました!
Cocotte のフードコーディネーター新井尚美先生による「岩手大型名古屋」の特徴を活かし、考案した特別なメニュー!
むね肉は酒蒸し、もも肉は塩こしょう、ハーブで焼かれており、タコスに 野菜と鶏肉、地鶏のゆで卵と一緒にサンドをしていただきました。
また、鶏のガラダシのスープで炊いたご飯、鶏ガラのスープに季節の野菜がたっぷりと入った塩麹のスープがセットになっており、どのメニューも素材本来の特徴が活かされ、優しい味わいでした。
特に、塩麹のスープは、野菜の旨味と鶏ガラのスープが凝縮されているように感じられました。

「岩手大型名古屋」の肉は、むね肉、もも肉ともにかみ応えがあり、生徒たちは、参加者から試食の感想を丁寧に聞き取っていました。

研究を発表した盛岡農業高校3年の三浦悠斗(みうらゆうと)さんは、
「沢山の方に見ていただき緊張したが、今日もらった意見を今後の課題として取り組みたい。」と話し、
同じく同校3年の山口大陸(やまぐちだいち)さんは、
「誰にとっても見やすく、分かりやすいプロジェクト発表を目指してこれからも頑張りたい。」と意気込みを語っていました。

「岩手大型名古屋ブランド化プロジェクト」の取り組みは、これからさらに盛り上がっていくことでしょう!
いわて地産地消協議会では、今後もプロジェクトに注目し、応援していきたいと思います。
| 地産地消の取組み | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
岩手大型名古屋ブランド化プロジェクト in Cocotte

先日、「いわて地産地消レストラン」認定店である盛岡市のCocotteさんへ取材に伺いました!
ココットさん

この日、Cocotteさんでは盛岡農業高校環境科学科動物微生物研究班3年生による「岩手大型名古屋ブランド化プロジェクト」の研究発表と試食会が行われていました。
岩手大型名古屋
「岩手大型名古屋」とは、絶滅が危惧される県産鶏の在来種で、名古屋コーチンより古来の特徴が残るニワトリです。
歯ごたえがあり、また脂身が少なく、あっさりしているのが特徴なのだといいます。

盛岡農業高校では、2年前から「岩手大型名古屋」の保存活動とブランド化、飼料自給率の向上をめざし研究に取り組んでいるそうで、産学官の連携によるオリジナル飼料の開発や地産地消レストランとの連携などによるブランド化へ向けた取り組みについて発表されました。
環境科学科動物微生物研究班3年生4人による研究発表
後篇の“試食会”へと続く…!

続きを読む >>
| 地産地消の取組み | 14:51 | comments(1) | trackbacks(0) |